日本最大級のタレント・モデルの【仕事依頼・講師依頼サイト】クラウドキャスティング|CLOUDCASTING

原晋さんのプロフィール詳細(略歴)

メディア出演、講演実績多数。現青山学院大学陸上競技部監督

1967年、広島県三原市出身。
世羅高校を経て、中京大学に進学し、全日本インカレ5000mで3位入賞。卒業後、陸上競技部第1期生として中国電力に進む。5年目で競技生活から引退。95年、同社でサラリーマンとして再スタート。その後、営業マンとして新商品を全社で最も売り上げ、ビジネスマンとしての能力を開花。陸上と無縁の生活を送っていたが、長年低迷していた青山学院大学陸上競技部の監督へ就任。2009年に33年ぶりの箱根駅伝出場を果たす。以後、9年連続出場。2015年、青学史上初となる箱根駅伝総合優勝に輝く。16年、箱根駅伝2年連続総合優勝、および、39年ぶりに、1区から10区まで一度も首位を譲らない完全優勝という快挙を達成。そして2017年、箱根駅伝3年連続総合優勝。大学3大駅伝である出雲駅伝、全日本大学駅伝、箱根駅伝の優勝により、大学駅伝3冠という快挙も同時に成し遂げる。3連覇3冠の同時達成は史上初。18年、箱根駅伝4年連続総合優勝となる。2018年10月の出雲駅伝、11月の全日本大学駅伝で圧勝。2019年の箱根駅伝は5連覇と史上初となる2度目の学生駅伝3冠を目指したが、惜しくも総合2位。しかし、往路6位から復路優勝を果たす。2019年4月から同大学の地球社会共生学部の教授に就任。(※在住都道府県は所属先になります。)

演題:
「サラリーマンの大逆転~箱根駅伝優勝までの道のり~」
「『箱根駅伝」』から学ぶ成長する為の秘訣-より良い組織づくりがより良い人材を育てる-」

“伝説の営業マン”と呼ばれたサラリーマンから青学陸上部の監督に就任に至った経緯や、28年間箱根駅伝出場から遠ざかっていた弱小軍団を箱根駅伝「常勝軍団」に導いた組織論などについて、語ります。

主な戦績: 

2015年
1月 第91回箱根駅伝 1位
(※大学初優勝。大会史上40回目)

2016年
1月 第92回箱根駅伝 1位
(※2年連続2回目。大学初の総合完全優勝。大会史上41回目)
10月 第28回出雲駅伝1位
(※2年連続、大会史上3回目)
11月 第46回全日本大学駅伝 3位

2017年
1月 第93回箱根駅伝 1位
(※3年連続 3回目、大会史上42回目)

2018年
1月第94回箱根駅伝 1位
(※4年連続4回目、 大会史上6回目)
10月 第30回出雲駅伝 1位
(※2年ぶり、大会史上4回目)
11月 第48回全日本大学駅伝 1位
(※2年ぶり2回目の優勝)

2019年
1月 第95回箱根駅伝 2位
(※復路新記録 樹立。5年連続 復路優勝)

原晋さんのスキル

  • イベント出演/講師

    演題: 「サラリーマンの大逆転~箱根駅伝優勝までの道のり~」、他

    参考報酬

    0

    内容

    “伝説の営業マン”と呼ばれたサラリーマンから青学陸上部の監督に就任に至った経緯や、28年間箱根駅伝出場から遠ざかっていた弱小軍団を箱根駅伝「常勝軍団」に導いた組織論などについて、語ります。

原晋さんの出演実績

著書:
『魔法をかける アオガク「箱根駅伝」制覇までの4000日』(講談社)
『逆転のメソッド 箱根駅伝もビジネスも一緒です』(祥伝社新書)
『青トレ: 青学駅伝チームのコアトレーニング&ストレッチ』(徳間書店)
『フツーの会社員だった僕が、青山学院大学を箱根駅伝優勝に導いた47の言葉』(アスコム)、ほか多数。

原晋

タレント・著名人

  • 0
  • なし
  • なし
  • なし
  • キャスト名

    原晋

  • 生年月日

    1967-03-08 (54歳)

  • 性別

    男性

  • 在住都道府県

    東京都

  • 出身都道府県

    広島県

  • 職業

    その他

  • 身長

    176cm

お気に入りに追加 お気に入りリストに追加登録します。

日本最大級のタレント・モデルの【仕事依頼・講師依頼サイト】クラウドキャスティング|CLOUDCASTING

原晋

タレント・著名人

  • 0
  • なし
  • なし
  • なし
  • キャスト名

    原晋

  • 生年月日

    1967-03-08 (54歳)

  • 性別

    男性

  • 在住都道府県

    東京都

  • 出身都道府県

    広島県

  • 職業

    その他

  • 身長

    176cm

原晋さんのプロフィール詳細(略歴)

メディア出演、講演実績多数。現青山学院大学陸上競技部監督

1967年、広島県三原市出身。
世羅高校を経て、中京大学に進学し、全日本インカレ5000mで3位入賞。卒業後、陸上競技部第1期生として中国電力に進む。5年目で競技生活から引退。95年、同社でサラリーマンとして再スタート。その後、営業マンとして新商品を全社で最も売り上げ、ビジネスマンとしての能力を開花。陸上と無縁の生活を送っていたが、長年低迷していた青山学院大学陸上競技部の監督へ就任。2009年に33年ぶりの箱根駅伝出場を果たす。以後、9年連続出場。2015年、青学史上初となる箱根駅伝総合優勝に輝く。16年、箱根駅伝2年連続総合優勝、および、39年ぶりに、1区から10区まで一度も首位を譲らない完全優勝という快挙を達成。そして2017年、箱根駅伝3年連続総合優勝。大学3大駅伝である出雲駅伝、全日本大学駅伝、箱根駅伝の優勝により、大学駅伝3冠という快挙も同時に成し遂げる。3連覇3冠の同時達成は史上初。18年、箱根駅伝4年連続総合優勝となる。2018年10月の出雲駅伝、11月の全日本大学駅伝で圧勝。2019年の箱根駅伝は5連覇と史上初となる2度目の学生駅伝3冠を目指したが、惜しくも総合2位。しかし、往路6位から復路優勝を果たす。2019年4月から同大学の地球社会共生学部の教授に就任。(※在住都道府県は所属先になります。)

演題:
「サラリーマンの大逆転~箱根駅伝優勝までの道のり~」
「『箱根駅伝」』から学ぶ成長する為の秘訣-より良い組織づくりがより良い人材を育てる-」

“伝説の営業マン”と呼ばれたサラリーマンから青学陸上部の監督に就任に至った経緯や、28年間箱根駅伝出場から遠ざかっていた弱小軍団を箱根駅伝「常勝軍団」に導いた組織論などについて、語ります。

主な戦績: 

2015年
1月 第91回箱根駅伝 1位
(※大学初優勝。大会史上40回目)

2016年
1月 第92回箱根駅伝 1位
(※2年連続2回目。大学初の総合完全優勝。大会史上41回目)
10月 第28回出雲駅伝1位
(※2年連続、大会史上3回目)
11月 第46回全日本大学駅伝 3位

2017年
1月 第93回箱根駅伝 1位
(※3年連続 3回目、大会史上42回目)

2018年
1月第94回箱根駅伝 1位
(※4年連続4回目、 大会史上6回目)
10月 第30回出雲駅伝 1位
(※2年ぶり、大会史上4回目)
11月 第48回全日本大学駅伝 1位
(※2年ぶり2回目の優勝)

2019年
1月 第95回箱根駅伝 2位
(※復路新記録 樹立。5年連続 復路優勝)

原晋さんのスキル

  • イベント出演/講師

    演題: 「サラリーマンの大逆転~箱根駅伝優勝までの道のり~」、他

    参考報酬

    0

    内容

    “伝説の営業マン”と呼ばれたサラリーマンから青学陸上部の監督に就任に至った経緯や、28年間箱根駅伝出場から遠ざかっていた弱小軍団を箱根駅伝「常勝軍団」に導いた組織論などについて、語ります。

原晋さんの出演実績

著書:
『魔法をかける アオガク「箱根駅伝」制覇までの4000日』(講談社)
『逆転のメソッド 箱根駅伝もビジネスも一緒です』(祥伝社新書)
『青トレ: 青学駅伝チームのコアトレーニング&ストレッチ』(徳間書店)
『フツーの会社員だった僕が、青山学院大学を箱根駅伝優勝に導いた47の言葉』(アスコム)、ほか多数。